sub_visual

南陽聖母聖地念

聖母マリアの懐のように暖かい南陽聖母聖地
南陽に行けば【ロザリオ橋】という小さな橋がある。この橋を渡れば【殉教南陽聖地】という文字が刻まれた挽き臼がそびえ立っているのだが、ここがまさに韓国最初であり唯一の聖母マリア巡礼聖地として宣布された南陽聖母聖地だ。聖地の前方に立っているクネクネと空に向かってそびえている松の木がまず目に付き、聖地の両側と後側にはなだらかな丘が包み込むように広がっており、まるで聖母マリアの懐の中に抱かれたようなゆったりとした平穏さを感じさせてくれる。もっとも目につく造形物はロザリオ聖母様の庭園だ。円形に広がった聖地全体がひとつのロザリオのように飾られており、大型十字架像と聖母像、大人が腕を広げてやっと抱きかかえることができるほど巨大な珠などが立てられている。森と草原、そして土の道が広がったここは、天主教の信徒でなくとも誰もが休息を取ることができる安息所だ。

アクセス

- 位置:京畿道華城市南陽聖地路112
- 連絡先 : 031-356-5880