sub_visual

射撃

1999年5月に竣工した京畿道総合射撃場は敷地面積 75,737㎡(22,910坪)、建築面積7,145㎡(2,162坪)の膨大な規模をもつ、8種173射台の射撃施設を備えた総合射撃場だ。

主な射撃場施設としてはトラップ、スキッド3面(複式)とアメリカトラップ1面(6射台)のクレー射撃場、拳銃(観光)射撃場3射台、空気銃10m70射台、ランニングターゲット10m3個、火薬銃25m2種20射台、火薬銃50m45射台などがある。特に青バトを飛ばして狩をしていたことから由来したというクレー射撃は泥を固めて作った円盤を時速60~120kmの速度で飛ばして、これに命中させるレジャー&スポーツで、ひらけた野外で涼しい空気を味わいながら円盤に命中させて割る時の快感は日頃たまっていたストレスを一気に吹き飛ばしてくれる。 京畿道総合射撃場には射撃施設の他にもクラブハウス、体力鍛錬場、シャワー室、食堂、運動場、インラインスケート場、ハイキングコース、野外休憩場、駐車場など各種付帯施設が満遍なく備わっている。忍耐力と集中力、持久力、瞬発力を鍛えてくれる射撃は初心者でも現場でコーチから簡単な手ほどきをしてもらうことで十分に楽しめる手頃なスポーツで、社会人、学生、主婦など多様な階層の現代人に人気のあるレジャー&スポーツのひとつとして注目を浴びてきている。特に京畿道総合射撃場は草緑山山林浴場と連結されており射撃の他にも散歩や山林浴も同時に楽しむことができるため、射撃愛好家たち以外からも家族で楽しむ休養施設として人気を集めている。

料金案内

- ① クレー射撃(1ラウンド実弾25発基準):一般20,000ウォン、会員15,000ウォン、団体18,000ウォン
- ② 拳銃射撃(1ラウンド実弾10発基準):一般20,000ウォン、会員15,000ウォン

交通案内

- 位置:京畿道華城市楊甘面社倉里810-2
- 連絡先 : 031-352-6056
- 自家用車利用時
① 西海岸高速道路 – 発安IC - 楊甘 - 社倉
② 京府高速道路 - 烏山IC – 発安方向302番国道 – 社倉
③ 水原 – 発安、朝岩、安仲方向43番国道 – 発安 - 楊甘 - 烏山へ抜ける地方道路利用